Home

マイ田舎プロジェクト 「僕らの酒」

Facebook

 2015年4月から【大磯農園】はじまっています。

NPO法人 西湘をあそぶ会が主催する「僕らの酒」プロジェクトは今年で7年目のシーズンを迎え、4月から【大磯農園】に生まれ変わります。

大磯農園は 週末に“農的な暮らし““を楽しみたい人のためのプロジェクトです。メンバーは専用の畑と農機具、BBQ場、かまどなどが利用できて、自由に“部活”に参加することができます。

部活は、酒米(山田錦)を種まきから無農薬自然栽培し、そのお米だけでつくる「僕らの酒(ボクサケ)部」、箱根駅伝を見ながら食べるためのみかんを無農薬で育てる「こたつみかん部」、自分たちでつくった津久井在来大豆と酒米の米麹とで仕込む「手前味噌部」。マコモダケ好きによる「マコモ部」、大谷石で石窯やカマドを組み立てる「石部」、物置小屋やトイレを建てる「小屋部」、メンバーの誰かが毎月マスターになって居酒屋をひらく「酒場部」など。

このほか5月末の田んぼのホタル観賞会や、夏のウミノイエナイト、秋の焚き火収穫祭など、楽しいイベントもてんこ盛りです。

【大磯農園】の会費は1ヶ月1000円。入会月から来年3月までの分をお支払いいただきます(例えば4〜3月で1万2000円、9〜3月なら7000円)。ご夫婦ご家族でご参加の場合は、大人2人目が半額になります(お子様は無料)。

【大磯農園】へのご参加は、メール(oisofarm@gmail.com)にて受け付けています。公式サイトFBページもご覧ください。

主催:NPO法人 西湘をあそぶ会
お問い合わせ oisofarm@gmail.com
大磯農園ベースキャンプ:大磯町西小磯

10月11、12、18日 山田錦の稲刈りやります。

  • 2014-10-01 (水)
  • Written by: shioya
  • 募集中

「僕らの酒」プロジェクトは、いよいよ稲刈りの時期を迎えます。
6年目となる今シーズンは、10月11、12、18日の3日間(小雨決行)。
山田錦の稲をカマで刈り取り、山から青竹を切り出してはざを作り、
稲の束を天日干しにする、という昔ながらの稲刈りスタイルです。

プロジェクトメンバー以外の参加者もまだまだ募集中ですので、お気軽にご参加ください。
参加費3000円(稲刈り体験+『相模灘』久保田酒蔵での火入れ作業&ラベル貼り
+メンバー限定生酒4合瓶1本を来春プレゼント!)。お子さんは無料です。

参加お申し込みはこちらからどうぞ

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-10-01-120008

7月26日 カカシ作り+草刈り+BBQ+オープン田んぼ!

早いもので、7月がもうすぐ終わろうとしています。
「稲のまわりに生えてくる雑草との戦い」に加えて、
8月からは「イノシシとの戦い」もはじまります
(8月3日か10日の作業日に電気柵を張りめぐらす予定です)。

さて、7月26日は、田んぼまわりの草刈り、田んぼ内の除草、
そして昨年スズメの大群に襲われた失敗を繰り返さないために、カカシを作ります。
終了後は17時ごろから、ゆるゆると前半戦打ち上げBBQを。

20時30分からは大磯ビーチで花火大会があるので、みんなで見に行くのもアリです。
ちなみに大磯の花火大会は数こそ少ないけど、
こんなに近くで見ていいの?ってくらいのド迫力ですよー。

7月26日のエントリーはこちらです!

*この日はオープン田んぼ(無料体験参加OK)です。
ボクサケに興味のある方は、ぜひご参加ください。

☆部活動ニュース(連絡は掲示板で

【手前味噌部の定植は一部終わりました】
大豆畑を耕して畝を作り、大豆の苗を植えています。
26日に作業のつづきをやりましょう!

【ピザガマ部の初日終了】
左官職人・岩越松男さんといっしょに、全3回のワークショップ形式で、
ピザやパンを焼くための石窯をつくる「ピザガマ部」。
その第1回目が7月21日におこなわれ、
大磯~小田原を軽トラで2往復して、大谷石16本を運んできました。
2回目は8月9日、3回目は24日に開催予定です。

☆ボクサケ部活動いろいろメンバー募集中
(このほか酒造り会員は畑1区画を無料でご利用いただけます)

【マコモ部】去年からつづいてます。秋のマコモダケ収穫が楽しみ!
【井戸掘り部】近々スタート予定。
【釣り部】すでに大磯港で活動中らしいですよー。
【バイオトイレ部】誰か立ち上げてみませんか?
【ランチ部】田んぼ作業日のランチを何人かで、まるっとやってください!
【サーフィン同好会】メンバー3名以下なので、まだ同好会だそうです(笑)。

☆手前味噌部の大豆は、津久井在来に決定しました!

津久井在来の大豆を探していたら、
秦野にある出雲大社相模分祠が分けてくださいました。
来年、同じ量を返すという約束です。

枝豆がどんなにおいしくてもつまむのはちょっとにして、
大豆を収穫したら味噌と納豆をつくり、
もしかしたら豆腐とかも試してみたりしつつ、
もちろん来年分の種をキープした上で、同じ量をお返しする、
というミッションです。楽しみだー!

1399827_600645146717733_142157238138995984_o


☆手前味噌部、はじまります!

  • 2014-06-23 (月)
  • Written by: shioya
  • 募集中

今シーズンから、酒造り会員のみなさんには
田んぼ脇の畑を1区画(無料)ご利用いただいていますが、
それとは別に、田んぼ近くにある耕作放棄地で、
7月から大豆を栽培する「手前味噌部」を立ち上げます。

晩秋に大豆を収穫し、来年1~2月に、
種麹からつくるマイ米麹と
自分たちで育てたマイ大豆を使って、
マイ味噌づくりを行う予定です。
田んぼには無農薬の稲わらがあるので、
いっしょに納豆も作れますよー!

手前味噌部の詳細、メンバー登録はこちら(酒造り会員のみ)


6月22日 「山田錦」田植え完了

6月7、8日の田植え2days(初日は大雨で午後から作業)、
そして24日の田植えfinalからの田植えreturnsで、
今シーズンの山田錦をすべて植え終わりました。

田植えforeverや田植えepisode0がやれなかったのが残念ですが、
それはまた来年以降にとっておきます(笑)。

4枚目が水不足気味なので、みんなで雨乞いしましょう。
補植は今のところ大丈夫そうです。

10411143_900762169940004_3297163668087363232_n

5月31日、ボクサケ恒例「ホタルの夕べ」開催します。

今年もいよいよ、大磯のボクサケ田んぼに
ホタルが遊びにくる季節がやってきます。

ホタル部長ワッシー氏がこのページを教えてくれました
「5/31はドンピシャな感じですね」とのことです。
楽しみですねー!

6月の代掻き(田んぼに水を入れて真っ平らにならす作業)、
そして田植えに向けて、田んぼを整備し、
夕方から生ビールぐびぐびBBQでも楽しみながら、
のんびりとホタルを待ちましょう。
自分たちの田んぼにホタルが舞い飛ぶ様子は感動的です。

エントリーはこちらからお願いいたします
(*受付〆切りは5月29日18時です)。

この機会に新たにメンバーになって、
「ホタルの夕べ」からボクサケにはじめて参加するのも、
もちろんアリです!お気軽にどうぞ。

ボクサケ新酒(火入れの常温タイプ)と梅酒も、
まだまだネット販売中です。

それでは、田んぼでお会いしましょう!

Home

Search

Return to page top